メタバース

【簡単解説】メタバースのやり方・始め方を初心者でもわかるように解説

・メタバースを始めたいけど、やり方がわからない
・難しい設定とか多いかな?
・本当に面白い?

今回は、メタバースのやり方・始め方について解説していきます。

実際メタバースの時代は来るのか。

それはわかりませんが、新しくて話題になっているものはとりあえず遊んでみましょう。

記事の内容

・メタバースの始め方
・今すぐ始めれるメタバース3選
・メタバースで遊ぶために必要な機材

自分が実際に遊んでみて、「面白い」「この先が楽しみ」と感じたことを共有していきます。

コインチェック

\\ダウンロード数No.1!取引手数料無料//

メタバースの始め方

まずメタバースを始めるための準備をします。

  1. 仮想通貨の口座開設
  2. Binance(取引所)でメタバースの通貨と交換
  3. MetaMaskの作成
  4. メタバースにMetaMaskを接続して遊ぶ

仮想通貨の口座開設

メタバースではその世界の仮想通貨が発行されています(スマホゲームの魔法石みたいなもの)

そこでその仮想通貨を購入するために、国内の取引所で口座を作る必要があります。

初心者でもわかりやすいように作られているCoincheckがおすすめです

コインチェック

\\ダウンロード数No.1!取引手数料無料//

口座開設の手順を詳しく知りたい方は「Coincheckの口座開設方法」こちらで記事にしています。

Coincheckが国内で1番使われる理由とは!メリット・デメリット、登録方法を解説 今回は、Coincheckの評判(メリット・デメリット)と登録方法について解説していきます。 Coincheckはただ有名...

Binance(取引所)でメタバースの通貨と交換

続いて、メタバースの通貨を扱っているBinanceの口座を開設します。

Binanceは海外に拠点がある取引所ですが、日本語にも対応していて困ることはありません。

ただ直接日本円を交換するには、国内の取引所のほうが安心ですよね。

なのでCoincheckでETH(イーサリアム)を購入し、Binanceで他のコインと交換します。

\300銘柄以上の通貨を取引できる!

日本の国内で取扱通貨が多いのは「GMOコイン」になります。

>>GMOコインで口座開設

MetaMaskの作成

口座開設が出来たら、仮想通貨とNFTを入れておくウォレット(財布)を作ります。

MetaMaskの作成はすごく簡単で、メールアドレス・本人確認はいりません。

パスワードの入力だけで作成できます。

詳しくは「MetaMaskの作成方法」こちらで記事にしています。

【簡単解説】メタマスクのウォレット作成方法とメリット・デメリットこんにちは!ムテペト(@PetoLog_)です。 今回はこんな悩みを持っている方に向けて、MetaMaskを紹介していきま...

MetaMaskへ送金する時はメタバースが「どのチェーンで動いているか」を確認しておきましょう。

「イーサリアム」「Polygon」など

メタバースにMetaMaskを接続して遊ぶ

ここまで出来たら、あとはメタバースのサイトにMetaMaskを接続して遊べます。

今回は「The Sandbox」を例に解説。

まずは公式サイトにアクセスして「サインイン」をします。

ここで「MetaMask」選択。

確認画面が出てくるので「署名」をクリック。

これでメタバースの世界で遊ぶことが出来ます。

今すぐ始めれるメタバース3選

準備ができた所で、今すぐ始められるメタバースを紹介します。

  • The Sandbox(サンドボックス)
  • Decentraland(ディセントラランド)
  • cluster(クラスター)

まだサービスが開始されていないけど、注目を浴びているメタバースもあるのでぜひチェックしてみてください。

The Sandbox

メタバースと言ったらサンドボックスと言われるほど、ユーザー数が圧倒的に多いゲームです。

サンドボックスの世界はボクセル調になっていて、その中で他のユーザーが作ったゲームを遊べます。

LAND」と呼ばれるメタバースの土地を購入して、自分の世界を作る楽しみ方も出来ます。

【初心者向け】メタバースの土地の買い方!購入方法とおすすめ5選を紹介 今回はメタバースの土地の購入方法について解説していきます。 世間で騒がれている「メタバース」に少しでも早く触れてみたい!と...

Decentraland

Decentralandはサンドボックスに比べ、リアルによせた3Dアバターのメタバースです。

なのでアーティストが自分そっくりのアバターを作りあげて、イベントやコンサートを開催した事例もあります。

アバターの衣服をNFTとして販売できるので、ブランドを持っている会社が参入してくるなど予想されます。

Cluster

クラスターは、今すぐスマホひとつで始められるメタバースです。

今はまだNFTなどのブロックチェーンが使われていないので、MetaMaskの作成をしないで入れます。

クラスターでも音楽ライブや、インフルエンサーのイベントなどは行なわれています。

とりあえず「メタバースがどんなものか知りたい」という方におすすめです。

メタバースで遊ぶために必要な機材

実際にメタバースに接続して、世界に入る方法がわかったところで。

よりメタバースの世界を楽しむアイテムをご紹介します。

VR機器

PC・スマホ画面を見ているだけでは、「世界に入りこむ」という感覚はありませんよね。

そこでVR機器を装着することで、よりメタバースの世界に没入できます。

おすすめはMeta社(旧Facebook社)の「Oculus Quest」です。

初めは重たくて慣れないかもしれませんが、一度試してみる価値はあります。

マイク

メタバース内で、交流するために必要なアイテムになります。

イヤホンやヘッドホンについているマイクは、正直ノイズがあり音質はあまり良くありません。

良いマイクを使う事で、声から感情が伝わってストレス無く会話をすることが出来ます

高性能PC

メタバースは情報量がとても多いので、PCによって動きが重くなってしまいます。

これを気にPCのスペックを見直して新しくするのもいいかもしれません。

「M1チップ」搭載のマックなら、仕事道具としても高性能なのでおすすめです。

 

まとめ

今回はメタバースのやり方・始め方について記事にしてみました。

大手のMeta社が、本気で取り組む事業は注目ですよね。

スマホの普及により、時代の進み方は明らかに早くなっています。

ここで置いていかれないように「怖い」「わからない」物でも積極的に触れていきましょう!

このブログではWEB3・メタバース・NFTについて記事を更新しています。

ぜひ他の記事もチェックしてみてください。

ではまたっ!

NFTの始め方についてはこちらの記事からどうぞ

【NFTの買い方】Open Sea(オープンシー)とは?始め方・購入方法を解説 こんにちは!ムテペト(@PetoLog_)です。 今回は、NFTの買い方を世界最大のNFTマーケットプレイス「Open s...