取引所

Coincheckが国内で1番使われる理由とは!メリット・デメリット、登録方法を解説

・仮想通貨を始める時はCoincheckでいいの?
・他の取引所と比べてどうなの?

今回は、Coincheckの評判(メリット・デメリット)と登録方法について解説していきます。

Coincheckはただ有名だから使われているわけではありません。

「初心者でも迷わない圧倒的な使いやすさ」を重視しているからダウンロード数が国内1位なんです。

世間では「手数料が高いのでは?」という噂も流れていますが、この記事ではそんな疑問についても隠すことなく説明します。

最新情報をもとに、実際に使ってみた感想も含めて書いていきます!
コインチェック

記事の内容

・Coincheckのメリット・デメリット
・Coincheck登録方法
・その他の取引所と比較

Coincheckのメリット

Coincheckは国内1位といってもやはりメリット・デメリットはそれぞれあります。

まずCoincheckのメリットとして挙げられる特徴はこちら

  • 取り扱い通貨が多い
  • ビットコインの取引手数料が無料
  • 圧倒的な使いやすさ

取り扱い通貨が多い

1つ目のメリットは、取り扱い通貨の数が多いところです

Coincheck20種類以上の通貨が取引でき、この数は国内でも最大級。

取り扱い通貨一覧

上記の他にも、PLT(パレットトークン)なども取引可能です。

PLTは国内取引所ではCoincheckでしか取引できません。

取り扱い通貨が多いというのは、稼げる可能性が高い取引所ということなのでチャンスを逃さないためにも口座を持っておいて損はありません。

ビットコインの取引手数料が無料

2つ目の特徴は、ビットコインの取引手数料が無料であることです。

仮想通貨投資を始める時に「まずビットコインを買ってみたい」という方は多いですよね?

なので仮想通貨を買ったことない方は、ビットコインが手数料無料のCoincheckから始める方が多いのです。

ビットコインの他にアルトコインを買いたい方は「bitbank]がおすすめ。

\アルトコインの手数料が低い!複数のコインを買うならbitbank/

圧倒的な使いやすさ

Coincheckは使いやすさを重視していて、投資初心者でも迷わないように設計されています。

これはダウンロード数も国内No1になった理由のひとつでしょう。

       引用:PR TIMES「株式会社CoinOtaku」

上記の通り圧倒的なシェア率になっています。

>>Coincheckで口座開設

もちろんその他の取引所にもそれぞれ特徴があるのでチェックしてみてください。

Coincheckのデメリット

続いてCoincheckのデメリットと言われる特徴はこちらです。

  • 入出金に手数料がかかる
  • レバレッジはかけれない

入出金に手数料がかかる

Coincheckで入出金をすると、手数料を取られてしまいます。

入金時は「コンビニ入金・クイック入金」ともに770円、出金時は407円かかります。

ただし入金の際は「銀行振込」にすると、手数料無料なので知っているだけでお得ですよ。

レバレッジはかけられない

レバレッジをかけられると、所持金以上の額で取引することができます

FXが人気な理由は、このレバレッジを最大25倍かけて爆発的な利益を得られるからです。

ですがCoincheckではレバレッジをかけられないので、身の丈に合った利益しか狙えません。

仮想通貨投資でレバレッジをかけたい方は海外取引所の「Binence」で口座開設してみてください!

Coincheck口座開設、手順

ここからはCoincheckで口座開設する手順になります!

手順はわずか2ステップ、かかる時間は審査含め4~6時間

  1. アカウント作成
  2. 本人確認

アカウント作成

アカウントの作成にはこちらのCoincheck公式サイトへアクセスするか、アプリをダウンロードしてください。

「口座開設」をクリックし、進むとメールアドレス、パスワードの入力になります。

これでアカウントの作成は終了です。

ですが、これだけでは仮想通貨は買えません。

本人確認を完了して初めて購入できます。(Coincheckは20歳以上でないと取引できません)

本人確認

アカウントを作成したら、本人確認をしましょう。

アプリ、又はサイト内の下部をクリック

各種重要項目を同意し、基本情報を入力してください。

本人確認に使用できる書類。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • マイナンバーカード(表面のみ、裏面は提出不要)
    ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

続いて、顔と本人確認書類の撮影になります。

ここまで完了すると審査となり、Coincheckから連絡が来るのを待ちます。

審査にほとんど1日はかかりません。メールが届くと、開設完了!

BTC,ETHの買い方

「ホーム」を選択し、現物取引で通貨を選択

これは取引所の画面なので、まだ選択できる通貨は少ないです。

通貨を選んだら、次は価格を設定します。

「板」と呼ばれる場所で、買いもしくは売り価格をクリックするとレートに表示され、コインの枚数を決めます。

枚数を決めると、必要な料金が③に表示されます。

そして、注文をするとレートがその価格になったときに売買されます。

「Coincheckつみたて」のキャンペーン中!今始めて3ヶ月暗号資産の積立をした方には、最大10000円相当のビットコインがもらえます!

気になる方はチェックしてみてください!(4月11日まで)

\\ダウンロード数No.1! 取引手数料無料//

ではまたっ!

仮想通貨でNFTを買ってみたい方はこちらをチェック

【簡単解説】メタマスクのウォレット作成方法とメリット・デメリットこんにちは!ムテペト(@PetoLog_)です。 今回はこんな悩みを持っている方に向けて、MetaMaskを紹介していきま...